新着&トピックス

新着&トピックス

【実施報告】◇福祉レクリエーションセミナー◇フレイル予防で楽しく健康長寿!

(2021/11/15更新)

【実施報告】

福祉レクリエーションセミナー(福岡市民レクリエーション大会)

◇フレイル予防で楽しく健康長寿!◇

実施しました!!

 

 11月7日(日)14:30から16:00 、福岡市障がい者スポーツセンターさんさんプラザ講習室2Fで、福祉レクリエーションセミナーを実施しました。

 

講師はあの、「NHKためしてガッテン」でも特集された「久山モデル」を産学連携で実証・推進された九州大学基幹教育自然科学理論系部門の岸本裕歩准教授。

 

握力は元気のバロメーターというお話しから、フレイル(加齢に伴う心身の機能低下虚弱)状態を先送りにするための足の体操や、オーラルフレイルというお口の体操から、

飽きることの無い語り口で、時折りユーモアを交えながらお話しいただきました。

 

参加者からは、生きがいを持ち、活動することの大切さや、老い自体は悪ではないという言葉が嬉しかった等たくさんの感想がありました。

 

その中で先生が紹介していた5項目について

こちらでご紹介します。

1.体重減少:6か月間で2から3Kg以上の体重減少がありましたか?

(65歳以上になると体重を落とさないことが大切、粗食をやめる)

2. 疲れやすい:気分が落ち込んで、何が起こっても気が晴れない、何をするにも骨折りだと感じますか?

3.身体の活動量が少ない:家族・友人・知人に会うのが億劫ではありませんか?

4.歩くスピードが遅い:点滅の信号を渡りきれますか?

5.握力が弱い:ペットボトルや缶詰めのフタが開けることができますか?

 

これらがひとつでも当てはまるとフレイル状態に近づいています。

 

 

誰にでも訪れる「老い」に対して明るく前向きに受入れ、適度な運動

(袋結びなどの指の運動やつま先上げ運動、お口のラジオ体操)をして

人との交流や、人や地域のために活動することでご自分の身体つくりや家族に配慮してフレイル予防していきましょう。

 

とても実践的な内容と、明るいお人柄であっという間の1時間半のセミナーとなりました。

みなさま、どうもありがとうございました。

 

先生がされている体操のyoutubeの一覧を掲載しているページは

以下のリンクです。

 

 

http://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/~kishimotohiro/news/detail/?masterid=204

 

 

 

 

 

協会について

ご挨拶

加盟団体

会員情報

事業内容

アクセスマップ

関連リンク集

お問い合わせ先

プライバシーポリシー

サイトマップ

特定非営利活動法人

福岡市レクリエーション協会

〒819-0005

福岡市西区内浜1-5-1

TEL:092-707-6617

FAX:092-707-6600

E-mail:info@rec-fukuokacity.jp

今宿野外活動センター

東体育館

西体育館


toto

このページのトップへ